風変わりなヘーベル    
top 建築仕様 間取り 自宅紹介 建築日誌 入居後

変更契約

インテリア打合せ の続きです

インテリア決定後の最終仕様確認と情報通信関連の打合せです。

2002/05/11迄 

仮住まいへの引越し及び光熱・通信関連の申し込みをしました。仮住まい先は、4軒隣で何と住所番地が同じですので、申し込みをする時には気を使います。我家の場合、手配が必要な物は以下の通りです。
 1.電気 2.ガス 3.水道 4.電話 5.CATV
 6.引越し 7.駐車場 8.プロバイダー(ケーブル一時停止の為)
仮住まい先と新築完成時の2度手配する必要があります。ただし、新築宅でのガスと電気の開始はヘーベルで手続きをしてくれるそうです。

・引越し
インターネットで検索をしてサイトの内容を見て、ありさんマークの引越社にメールで依頼。数日後電話があり、その後訪問されその場で4.2万の見積を提示された。大物のみ14点をお願いして、コストメリットのある5/30で依頼しました。日程によってはかなりの価格差があります。
仮住まいが近い事および引越しの期間が長く取れる事もあり、上記14点以外は全て自分たちで引越しをすることにしました。

・電話
仮住まい先で、同一番号を使用する為には同時に切り替えをする必要がある為、解体前日の6/5でお願いする。NTT西日本の問合せサイトで依頼した数日後電話あり。予約は116番に連絡する必要があるそうです。予約制なので早い方が希望日時で可能との回答でした。早速電話をして6月5日夕方に工事決定。費用は工事内容により2千〜9.8千ぐらい、当日に説明があるそうです。

・電気
5/9に中部電力のWEBサイトから申し込み。翌日自宅に電話あり、5/15から仮住まいでの使用開始を依頼。5/11に中電力の方が訪問され、現住まいの電気中止は6/5午後に決定。

・水道
現状の水道はそのまま継続するようにヘーベルから言われていました。5/9に名古屋市水道局のWEBサイトから、仮住まい先で5/15からの使用開始を申し込みました。

・ガス
解体までに、取壊しが必要。5/10に東邦ガスのサイトより使用中止と開始の申込みをしました。翌日電話があり、5/13に見積の為訪問される事を確認。5/15に仮住まいでの開始依頼。立会いが必要との事です。現住まいは6/5午前中に停止、午後に工事の依頼をしました。

・駐車場
当然ですが建築中は自宅駐車場が使用出来ない為、仮住まい先の向かいの駐車場に直接依頼。空きが有ったので6月〜9月の期間でお願いした。

・CATV
現在はインターネットのみを使用していますが、建替え後はCATVにしてアンテナ無しでデジタル放送までを考えています。スターキャットの場合ブロバイダー・E-Mail・HPまで含みます、CATVと同時に契約すると割引パックがありますが、それでも10万近くの初期費が必要です。スターキャットの場合、インターネット既設でCATVを追加契約の場合の割引はありません。全て解約して割引パックの方が安くなる可能性が有ります。

・ブロバイダー
仮住まい先でのインターネット接続はケーブルを移設するとかなりの費用が掛かる為、ISDNを使用します。この場合ブロバイダーが必要となりますが、使用料が無料の アルファ無料接続サービス を使用します。試しに現在使用中のISDNから簡単に接続出来ました。

2002/05/11 13回目のプラン

変更契約前の最終打合せのはずでしたが残項目がある為、契約を19日に変更し16日にもう一度打合せをする事になりました。打合せ前に、建築の事前確認用に土地と建物の登記証明書を渡しました。また、住宅ローン申請の為に事前に健康保険所のコピーをFAXしておきました。
今回は設計の金子さんが始めて参加されます。今までの設計担当の岩田さんが部署変更の為に引き継がれています。まずは電気配線・情報通信設備に関する確認です。

・スイッチ位置について
我家の場合、単独スイッチは個別の部屋の照明ぐらいで玄関・LDKに付いては殆どが2連および3連スイッチです。そこでスイッチの上・中・下の位置を確認したかったのですが、ヘーベルでは通常は現場作業時に適当に決めるようです。しかし、スイッチが沢山有るので操作性を考慮して位置を指定することにしました。上に良く使う照明、下は殆ど触らないセンサー付照明として、判り易い配置にします。位置指定は次のようにしました。
 1.玄関 2連スイッチ 上:玄関、下:門灯
 2.WAXルーム 2連スイッチ 上:WAXルーム、下:玄関ポーチ
 3.玄関ホール 2連スイッチ 上:玄関ポーチ、下:階段壁
 4.階段 2連スイッチ 上:階段、下:フットライト
 5.吹抜 2連スイッチ 上:階段、廊下
 6.1階便所 2連スイッチ 上:便所、下:換気扇
 7.2階便所 2連スイッチ 上:便所、下:換気扇
 8.台所 3連スイッチ 上:ダイニング、中:台所、下:流し台
 9.勝手口 3連スイッチ 上:台所、中:勝手口、下:ピロティ
 10.リビング 3連スイッチ 上:リビング、中:ダイニング、下:棚
玄関ポーチ灯のスイッチに付いては、センサー動作状態の蛍ランプがLD側よりドアガラス越しに見えるようにする為に移動しました。これでLDに居ながら玄関ポーチへの来客を確認できます。ピロティ等に付いても確認できる位置にしました。

・情報ターミナルについて
今回の打合せの一番重要な部分です。ところがヘーベルではスイッチの場合と同様に電気配線については図面化しないそうです。図面無しでどの様に配線作業をするのかを聞いたところ、通常は引込を情報ボックスに集中させターミナル側に対してはスター結線をするそうです。住宅設備の場合はこの方法が常識のようです。我家の場合、情報ボックスは使用せず納戸天井部棚(情報棚)の3個の情報ターミナルに引込みを集中しますので配線経路の確認をしました。また、情報機器への接続と各ターミナルへの接続は全て情報棚で行いますので、位置に付いても指定をしました。

【情報棚】
1.TEL3口+AC3口 上:引込、中:寝室、下:マルチカウンター
  配線方法:引込→TA(外部接続)→寝室/マルチカウンター
2.ケーブル+LAN2口+AC3口 上:引込、中:納戸足元、下:リビング
  配線方法:引込→ケーブルモデム→ルータ→納戸/リビング
3.CATV4口 左:引込、右上:リビング、右中:寝室、右下:和室
  配線方法:引込→分配器(外部接続)→リビング/寝室/和室

【各部屋の情報ターミナル】
1.LAN+AC3口(アース付):納戸足元、リビング
2.TEL+AC3口(アース無):マルチカウンター、寝室
3.CATV+AC3口(アース無し):リビング、寝室、和室

・コンセント
各居室内のコンセントは全て3口コンセントに変更しました。階段下収納と2階廊下脇の物入内に充電式掃除機を想定して2口コンセントの追加をお願いしました。

・キッチン
1.キッチンセットの価格がかなり高くなっていましたが、指定した色の価格がやっと反映されたそうです。セット全体で17万の差額です。かなり以前からお願いしていたので今頃言われると予算が狂ってきます。
2.ガスコンロをフラット天板タイプに変更依頼しました。ヘーベル標準品には有りませんが、ヤマハの設定にリンナイ製と松下製が有ります。リンナイ製は非常に高価の為、松下製でお願いしました。低価格なハーマン製も検討しましたが製品の仕上りに高級感が無い為、候補から外しました。
3.キッチンレンジ横の壁に適当な長さのパイプの取付け依頼。
4.水切り網カゴ AUMK-26S の追加。

・その他
1.分電盤の取付け位置をWAXルーム北壁に決定。
2.寝室ニッチの図面を頂き張出し寸法確認。
3.頂いた階段腰壁造作図面を見ながら、常夜灯を兼ねた階段腰壁を照らすデザイン灯の位置確認。
4.2灯の間隔を広げる為、ピロティダウンライトを出来るだけ手前に移動。
5.フローリングコーティングの見積にキャンペーン適用されていなかった為、再見積要求。10年間WAXがけ不要だそうです。
7.外構業者との打合せは地鎮祭の時(6/9)に行う。

2002/05/16 14回目のプラン(最終予定)

変更契約前の最終打合せです。前回の変更項目の確認をしました。その中で問題のあったフローリングコーティングの見積もキャンペーン適用に変更されコスト低減が出来ました。
外観図を頂きました。外壁はソフィットには設定の無いU目地を特注でお願いしました。色はアーサーアイボリーですが下部のみクレイミックスといった変則ツートンカラーです。

 

・情報通信配線
前回の打合せ結果の図面を頂きました。この図面があれば配線の確認が可能です。特に我家の場合、情報ボックスを使用せず下の図面左側のパソコン上部棚の情報ターミナルに引き込みを集中している為、図面が無いと現場工事で混乱し誤配線する恐れがあります。棚には、ケーブルモデム・ルータ・ISDNルータ・CATVブースター・CATV分配器・無線LANアクセスポイントを置く予定です。これだけの機材を情報ボックスに収める事は出来ないし、放熱性・メンテナンス性および低コストで実現できるといった理由で棚上に置くようにしました。図面右側は各部屋の情報ターミナルです。電話とLANはそれぞれ2部屋にケーブルで配信し、それ以外の部屋で使用する場合は無線を使用します。これで全ての部屋で電話とLANの使用が可能になります。TVは、リビング・寝室・和室に配信しますが、子供部屋には敢えて配信しないようにしました。

・基礎
2000年夏に名古屋では大洪水が有ったので高さの確認をしました。この時もう少しで浸水する所でしたので、念の為に少しでも基礎を高く調整をして頂くようにお願いしました。数万程度の追加費用で10cm程高く出来るそうなのでお願いしました。

・近所への挨拶回り
営業の飯田さんと工事担当者同行で、2軒隣辺りを目安に13軒廻ることにしました。

・融資
飯田さんより審査が通った事を確認しました。融資は、ヘーベルの提携ローンで東京三菱の住宅ローンを使用します。金利優遇キャンペーンで3年固定ですが金利1%の物が利用できました。

2002/05/19 15回目のプラン、変更契約

最終的な仕様書を頂き内容確認後、変更契約書にサインをしました。これで最終仕様決定ですので変更は出来なくなります。特注はヘーベル記号で『SP-番号』となりますが、我家はSP-27まで行ってしまいました。ちなみに通常どの位か飯田さんに聞いたところ一桁位だそうです。ちょっと特注が多すぎたかな?とも思いますが、全て納得してプランを作ったので自信を持って進めることにします。造作棚、スイッチの銘板位置などの指定で図面の指示が一杯になりました。

1階

2階

仮契約時からの仕様変更が多い為、400万近くの追加になり3.3千万になります。ヘーベルの場合、変更契約時には値引きはありませんが、工事等の見直しで多少コストダウンして頂きました。但し、コンロに付いてはまだ迷っていますが後処理は可能との事で一安心です。最後に今後の予定の確認をしました。

小屋裏の室内高さは1.2mですが広さは最終的に16帖になりました。

解体までに処分するエアコンとTVがありますので、そろそろ別途購入する電化製品の購入業者を決める必要があります。今までに家電量販店を幾つか廻りましたが、一番対応が良かったヤマダ電機に一括でお願いするように依頼しました。決定要因として店員の知識が豊富な点とコスト対応力です。我家の場合、新築完成時期が9月の為、現時点で必要なものは無いが処分品は直ぐに出ます。処分品は事前に低コストで処分して頂けます。この点に付いては、エイデン・コジマ・ギガス共無理でした。コストに付いてもキャンペーン価格よりメリットを出して頂きました。また低コストのキャンペーン品および型落ち品を半年程度保管して頂き9月の完成時に納入してもらいます。非常にお勧めです。ちなみに対応して頂いたのはテックランド名西店の坪井さんです。

2002/05/23 住宅ローン契約

住宅ローンの借入額と返済期間を決定しました。我家の場合、借入額と返却期間は少ない方ですが住宅ローン控除を受ける為には、借入れ1千万以上で返却期間は10年以上との制限があります。住宅ローンは非常に低金利の東京三菱にしました。ただし、3年固定ですので4年目以降はその時にならないと判りません。多少賭けになりますが公庫よりメリットが出ると信じて決断しました。例によって契約書に何度もサインをしました。

来週から引越しです。

以降は 引越し(仮住まい) に続く 

 

 


【ホームページ作成講座】 | 本・漫画・DVD・アニメ・家電・ゲーム | Webコンサルティングサービス
業界NO1のライブチャット | 自宅でで学べる!CAD資格合格講座 | 20GB 無料のオンラインストレージ
★薬草の資格が取れる! ⇒ 【薬草ガーデン講座】 | 最新ニュース | Web検索 | ドメイン | 無料HPスペース