風変わりなヘーベル    
top 建築仕様 間取り 自宅紹介 建築日誌 入居後

躯体工事

基礎工事 の続きです

躯体工事の進行状況です。基礎が出来上がり家が建つといった期待感が実感に変ります。

2002/07/08 躯体工事 1日目(着工22日目) 

1階躯体工事 : 朝から大型クレーン車が入って、まずは資材の搬入です。鉄骨とヘーベル板の入ったコンテナをクレーンで吊って電線の合間を縫って搬入します。午前中に床のヘーベル板と1階の柱、昼過ぎには梁、夕方迄には2階床のヘーベル板までがほぼ完成しました。階段の鉄骨もほぼ完成している為、2階に登ることが出来ます。我家の場合、1階が19.5坪、2階が23.2坪と2階の方が広いので2階に上ると広々としています。やはり建物が建ってくると、家が建つと言った実感がますます強くなります。毎日の建築経過がとても楽しみで夕方には家族で見に行きます。躯体工事は10日までです、11日には足場が出来てシートが掛かるので建物の外観を見る事が出来るのは後2日です。

2002/07/09 躯体工事 2日目(着工23日目)

2階躯体工事 : 2階の鉄骨と2階天井のヘーベル板が8割程度出来ていました。少しずつ家らしくなります。予定表では、躯体工事は明日までとなっていますが、本当に出来るのでしょうか?台風が心配です。

数箇所ですが、ヘーベル板が割れている所があります。目立つ部分を2箇所掲載しますが、工事の進行を待ってどのように処置されるかを確認したいと思います。(→7/10に回答あり)

2002/07/10 躯体工事 3日目(着工24日目)

躯体工事 : 今日は台風予報にも拘らず朝から工事が始まりました。躯体全体の8割程度が完成しました。サッシも殆ど付きましたが、玄関ドアは台風の影響で後日になるそうです。昨日、2階北側(手前側)の壁を作らなかったのは、今日のクレーンでの作業性の為のようです。

南側の裏口からの風景です。

窓とドアです。左上写真は、勝手口ドアとトイレ、WAXルームの窓です。勝手口ドアは、今年に入って防火認定が取れたばかりの、上下に開閉できる特注の網戸付ドアです。防火指定地域で無ければ、標準で使用できるようです。うれしい誤算ですが、カタログでは小さかった窓の部分が大きいタイプになっています。右上写真の低い窓は特注で位置を下げた浴室窓です。窓を下げることにより、浴槽に入ったときに広く感じます。出窓タイプはこの位置が標準です。

室内の様子です。右上写真は、2階廊下から玄関口を見た所です。ロングFIX窓が見えます、この外に植栽を植える予定です。左下写真は、方向を変えてみた所です。部屋(納戸)が出来るとこの位置から見ることは出来なくなります。右下写真は、キッチンの位置からリビングを見た様子です。掃出し窓の右側に32インチワイドTVを置く予定です。これで妻の夢の一つであった台所作業中に家族とTVが見えるようになります。

台風一過の夕焼けです。予想外のことでしたが出窓に夕焼けが反射して見えます。夕方家に帰る時、窓に映ったこの夕焼けを見ることが出来そうです。

結局、名古屋には台風は来ませんでしたが警報発令の中、作業ご苦労様でした。作業終了後に、昨日掲載したヘーベル板の欠けた所の処置について説明して頂きました。躯体調整時にヘーベル板と同じ材質のペーストを塗るそうです。また、2階床は、全面にモルタルを塗り水平補正をするそうです。丁寧に説明して頂きました。(→7/27に処置後の写真あり)

2002/07/11 躯体工事 4日目(着工25日目)

足場掛け : 足場が出来るとシートが掛かり、建物の外観が見えなくなりました。ちょっと残念ですが、8月7日に足場が取れるのを楽しみに待つことにしよう!夕方に工事担当の今田さんから電話があり、出来上がった躯体に何か気になる点が無いか確認があったそうです。きめ細かくフォローして頂けるので安心です。その後、私が帰宅後に営業の飯田さんより電話があり、14日に実体を見ながらツートンの境の位置確認をする約束をしました。我家の場合、ツートンといってもヘーベルには無い特注パターン(またもや特注)でお願いしていますので位置の確認は重要です。

2002/07/13 躯体工事 6日目(着工27日目)

躯体調整 : 昨日から雨模様の天気の中、ベランダと残ったサッシなどの工事ですが、室内でもヘーベル板を載せただけの状態で雨は至る所で漏れてきます。時折雨が降る中での作業、本当にご苦労様です。U目地のアップを載せます。思ったとおり感じのいい目地です。こだわり のページでも書きましたが、ソフィットにはU目地の設定はありませんので特注でお願いしました。この目地が設定に無いというのは非常に残念です。ヘーベルさん是非標準設定してください、ソフィットの価値が高くなると思います。一番下の写真は、エアコンの先行配管です。外には全くエアコンの配管は出ませんので、外観はスッキリします。工事の方に聞いた所、本日は給排水配管まで予定していたそうですが雨の為月曜日になるそうです。ただし、予定表では月曜日からですので少し工事が進んでいるのかもしれません。

昨日は、新入社員歓迎会で遅くなり更新できませんでした。実は、7月1日に転職をして私(46歳です)が新入社員です。昨年末から新築の打合せ、現住所土地の名義、別宅の売買などを一騎に処理している最中に、会社が吸収合併されそれを機会に新天地を求めて転職を決意しました。この半年で人生の転換となる出来事を殆ど体験したことになり、非常に慌しい半年でしたが、建築も進み転職先の会社に勤務し始めて2週間経ちやっと落着いてきました。

2002/07/14 躯体工事 休日(着工28日目)

工事休日に見学 : 今日は久しぶりに晴れました。昨日までの雨でびしょ濡れだったヘーベル板も夕方にはかなり乾きました。屋上に上ってみると周りの風景が良く見えます。ちょっと残念ですが、来週末にはソフィットの屋根が付きますので屋上は無くなります。展望の代わりに、実用価値の高い16畳の小屋裏収納になります。夕方、営業の飯田さんが来て外壁ツートン色の境位置を確認しました。下からU目地10個分をクレイミックスにし、その上をアーサーアイボリーにします。このパターンは輸入住宅では時々見うけますが、ヘーベルでは殆ど無いようです。また、ソフィットでのU目地は標準設定される方向で検討を進めているようです。

エアコンの先行配管です。エアコンは、5台取付けますが全て先行配管を使用して外壁には配管が出ないようにしました。下の写真で判りますが、配管は綺麗に施されていて、鉄骨を通る所は保護材をきちんと巻いてあります。しかし、一箇所のみ配管の被服が破れている所がありました。これも先日のヘーベル板の欠けと同様に、どのような処置がされるか工事の進行の中で確認していきます。(→7/16に関連工事)ちなみに子供部屋には敢えてエアコン・TV・電話の配管をしません。子供部屋を快適にして、贅沢させる事には疑問を感じます。家族共有スペースのLDKを生活の中心にして、全員が同時に過ごす時間を多くするように考えています。

明日からは、内部配管工事です。

以降は 内部配管 に続く 

 

 


【ホームページ作成講座】 | 本・漫画・DVD・アニメ・家電・ゲーム | Webコンサルティングサービス
業界NO1のライブチャット | 自宅でで学べる!CAD資格合格講座 | 20GB 無料のオンラインストレージ
★薬草の資格が取れる! ⇒ 【薬草ガーデン講座】 | 最新ニュース | Web検索 | ドメイン | 無料HPスペース