風変わりなヘーベル    
top 建築仕様 間取り 自宅紹介 建築日誌 入居後

住宅設備

間取りプラン の続きです

2月に入ると、多少の間取り変更と住宅設備・造作棚及び特注品に関する打合せがメインとなります。

2002/02/08 7回目のプラン

仕様追加・変更、設備追加、特注仕様への変更などでかなりコストが上がり3.3千万になってしまいました。大きな負担になったのはエアコン5台110万、WAXルーム造作65万、ベランダ拡張、屋根張出、出窓等です

・外壁(目地、カラー、サッシ色)
外壁はカタログやサンプル品で見た感じと実際の建築宅とでは全くイメージが変わってしまうようだ。そこで幾つかの建築宅を教えてもらい実物を見てきました。提示プランは以下の写真のような物でした。バーレイミックスとクレイミックスのツートンのキャンパスが在った。感じはいいが落ち着きすぎている。↓

アーサーオークルのネクサスとオーカーミックスのキャンパスが在った。どちらもいい感じだ、オーカーミックスはお洒落だがちょっと派手。アーサーオークルは多少落ち着いた感じ、同系色でアーサーアイボリーのアルバも在った。その他のシャギーグレー・シャギーアース・シャギーグリーン・シャギーベージュは地味過ぎ。U目地でアーサーアイボリーのHI-CUBICがあった。明るい割に、あまり派手では無く非常にいい感じで妻とも意見が合う、この色で決まりか?↓

上の2つの建築宅を観るとサッシがやけに強調されていると感じました。そこでサッシはステン色にして外壁色を引立たせる様にしようと思いました。↓

・外構
前回の外構プランに今後の期待は出来ないような気がして他の業者を独自で探し始めました。インターネットで検索するといろいろ出てきました。

・WAXルーム
WAXルームの見積を頂くが非常に高価で65万でした。やはり2.5帖全体の造作は無理か?

・造作棚
造作棚は4ヶ所検討中です。リビング脇の壁にCD・ビデオなど収納目的とするインテリアも兼ねた造作棚は、壁をデザインクロスにしてダウンライト設置。キッチン脇にちょっとした作業台として使えるコーナー棚は曲線基調の形状。2階廊下壁と寝室壁に本棚をヘーベル標準品を使用。

2002/02/23 8回目のプラン

基本内容はコストダウン目標200万ダウン(しかし、あれこれと増えていきます)WAXルームとエアコン・カーテン別購入で100万程コストダウンできそうです。ところが問題発生!隣家の屋根がはみ出していましたがこれが我家の屋根と干渉すると今頃になって判明しました。解決策は東側屋根を下げるかプラン変更か隣家屋根切取りです、取り敢えず見積を依頼して隣家と相談です。

・WAXルーム
WAXルームの造作費用削減の為、WAX台と吊戸棚2ヶ所を木製棚カウンターでお願いし、その他は自作とする。WAX削り粉ゴミなどの清掃とコストダウンの為、フローリングをクッションフロアーに変更。

・外壁(目地、カラー、サッシ色)
目地はUタイプ、色はツートンでアーサーアイボリー+下部1mはブラウン系の色(シャギーモカ、クレイミックスなど)とする。ソフィットの場合、U目地は特注となります。何故設定が無いのか不思議です。おそらく我家がソフィットで初のU目地となるようです。また、この様なツートンに付いてもあまり事例が無いそうです。

・情報通信
CATV・電話・LANの配線を自分で可能か確認をお願いしました。通常は情報ボックスを使用するそうですが我家の場合あまり意味が無くボックスに納まらない機器が殆どです。使用する情報機器は以下の通りです。
 CATVブースター、ケーブルモデム、ルーター、TA、電話切替器
結局、納戸内のパソコン書斎上に造作棚を造りここに情報ターミナルを集中する事にして情報機器は全てこの棚に置くようにしました。放熱の問題が無くなり、メンテナンスが楽になり動作状況の確認が容易です。

・造作棚とニッチと階段室デザインスリット
詳細はインテリアの打合せ時になるそうです。

・キッチン
キッチンは、りきゅうねず色にしました。カタログに載っている標準色のブルーより明るく深みのある色です。部屋のデザインイメージをこの色をベースに考えていますので高価ですが敢えて選びました。

食器棚含めて標準ブルー色との違いによる差額は17万になります。キッチンはオープン型の対面キッチンです。但し、吊戸棚を1つのみ残しました。収納面もありますが、デザイン重視です。食器棚の隣に冷蔵庫が有りますがこの上に同色の吊戸棚を付けて一面同一色で統一しました。また棚の側面も特注で同じ色にしました。

2002/03/09 9回目のプラン

確認申請の了承をしました。これで間取りの変更は出来なくなります。
カラーパース図を頂きました。下部の濃い色がポイントです。

・隣家屋根干渉
隣家屋根越境の件については、切取りOKの確認を取りました。しかし、費用負担はして頂けませんでした。また、両隣家との窓位置の干渉を避ける為に全体を南に30cm移動

・外構
修正した外構プランを頂きましたが、やはり常識的な枠に収まっています。より斬新でアイデア豊富な業者を探すことを決心。ヘーベルには申し訳無いがお断りすることにします。

・浴室
浴室窓を良く見ると標準窓と出窓の2種類あります。ところが出窓は低い位置に設置され室内がより広く感じます。そこで標準窓を低い位置に設置してもらうように特注で依頼する。特注差額は2〜3万です。

窓位置が低い

窓位置が高い  

・和室
前回の打合せ時に、13タタミを縁無しに変更しましたが、なんと価格差が20万以上有りましたので13タタミに戻しました。

・光熱関連
水道は現状維持、電気・ガス・電話は自分で手配する。

2002/03/16 情報関連打合せ

情報関連については設計者でないと判らない部分が多い為、別途打合せの場を用意して頂きました。情報ターミナルのみで以下の様に配線します。
 電話: 引込→納戸→FAX(キッチンカウンター)+無線親機(寝室)
 CATV: 引込→納戸→3分配→リビング+寝室+和室
 ケーブルLAN: 引込→納戸→ケーブルモデム→ルータ→リビング
電話とLANは無線を併用することで全ての部屋で使用可能となります。LANに付いてはケーブルLANを使用しますがISDNでも対応可能です。ただし、残念ながら我家では光収納の為ADSLは使用できません。以上の方法であれば将来的な変更にも自分で十分対応できると思います。ただし、この辺りの配線図をヘーベルでは図面化しないようです。図面無しでは私の意思が反映されているか確認する方法がありません。再度、設計の方と打合せの場を設けて頂いて確認する予定です。

・床暖房
キッチンまで拡大しLDK其々3ヶ所設置、スイッチはLとDKの2ヶ所とする。

・小屋裏
今まで小屋裏をミニ書斎的な利用を考えていたが、当初は室内高140cmと聞いていたが、実際は最大120cmしか無く尚且つフラットな部分は無い事が判明した為、収納のみとする。よって天窓とフローリングは取止めとする事により35万近く削減できた。

以降は インテリア打合せ に続く

 

 


【ホームページ作成講座】 | 本・漫画・DVD・アニメ・家電・ゲーム | Webコンサルティングサービス
業界NO1のライブチャット | 自宅でで学べる!CAD資格合格講座 | 20GB 無料のオンラインストレージ
★薬草の資格が取れる! ⇒ 【薬草ガーデン講座】 | 最新ニュース | Web検索 | ドメイン | 無料HPスペース